正しい保湿ケアで若々しいお肌を手に入れる

うるおい不足は肌トラブルの原因に

保湿ケア

女性ならいつまでも若々しいお肌をキープしたいと思うものですが、若々しいお肌の基本はズバリ「お肌が水分をキープできているか」です。

お肌はうるおいが不足すると、お肌が本来持っているバリア機能を失ってしまいます。

特に、秋・冬の乾燥しやすい時期に湿度が50%を下回ると、急激にお肌から水分が失われます。

健康なお肌は常に20%~30%程度の水分を保持していますが、水分が20%を下回ると表皮がめくれたようになり、お肌は外部刺激をダイレクトにうけるような状態になってしまいます。

また、角質層の隙間にあった水分が蒸発してしまうことで、さらにお肌の奥の水分を蒸発させてしまう悪循環に陥ってしまいます。

こうした状態が続けば肌荒れにもつながりますし、外部刺激を受けてシミやしわ、たるみ、毛穴の開きといった様々な肌トラブルへとつながります。

化粧水をつけるだけでは乾燥肌は改善しない

さまざまな肌トラブルへとつながるお肌の乾燥対策の基本は、正しい保湿ケアをコツコツと続けることです。

保湿ケアというと化粧水を大量につけることと考えている方が多いようですが、それは間違いです。

化粧水をお肌の外側からせっせとつけてみても、ごく表面の部分に水分を与えているだけで、お肌の奥へ浸透する前にほとんどが蒸発してしまって、ほとんどお肌の奥へは浸透していませんん。

毎日しっかり化粧水でお手入れしているけれど、乾燥肌が改善しないという方は、お肌がしっかりとうるおいをキープする状態にお肌を変えることが必要です。

つまり、正しい保湿ケアとは外側から水分を補給するだけでなく、補給した水分をしっかりとお肌の奥へと届けてお肌が水分をしっかり抱え込める状態にすることなのです。

では、お肌がしっかりと水分を抱え込むためにはどうすればいいのでしょうか。

お肌には「皮脂」、「天然保湿因子」、「角質細胞間脂質」という3つの保湿成分があります。

この3つの保湿成分のうち最も保湿力が高いのは角質細胞間脂質で、代表的な成分にセラミドがあります。

保湿化粧品や乾燥肌対策の化粧品のテレビCM等でこの成分名を聞いたことのある方も多いでしょう。

年齢とともにお肌が乾燥しがちになるのは、このセラミドを新しく生成する力が衰えるからです。

美顔器を使った保湿ケアで確かなうるおい実感を

年齢とともにセラミドは減少していくので、加齢によるお肌の乾燥はある程度仕方のないことではありますが、セラミドの減少スピードを少しでも遅らせるケアとともに、不足しがちなセラミドをしっかりと補うこと。

これが本当の意味で実感できる保湿ケアであり、乾燥肌対策なのです。

そのためにはまずは体全体の代謝機能を促すことです。

セラミド以外にも、若々しいお肌のために必要なコラーゲンやヒアルロン酸がお肌の奥できちんと再生産されるためのには、何はともあれ十分な睡眠と栄養バランスの取れた食生活、規則正しい生活習慣です。

そのうえで、不足しがちなセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸を外側から補ってあげるとよいでしょう。

ただし、こうした美容成分もそのままお肌に塗るだけでは、効率よくお肌の奥へと届きませんから、超音波美顔器やイオン導入器を使うとより効果的に浸透させることができます。

美容成分を効率よくお肌の奥へと届けることができれば、実感できるのでスキンケアが楽しくなり続けやすくなるでしょう。

また、高価なエイジングケア化粧品の使用量も少なくて済むというメリットもあります。

当サイトでも1番人気のエステナードソニックなら超音波で肌細胞を活性化させながら、美容成分をしっかりとお肌の奥へ浸透させるので、確かなうるおいを実感できるはずです。

エステナードソニックで週に2回~3回のお手入れと、規則正しい生活習慣に栄養バランスのとれた食生活が若々しいお肌をキープするためのベストな方法と言えますね。